電話占い天啓

青森発霊視鑑定

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9:00~翌午前5:00までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • IPフォン・国際電話をご利用のお客様は0175-28-4040までお電話ください。
  • ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
閉じる

天啓通信

家系因縁がもたらす結婚・恋愛の特徴

今の自分があるのは自身の能力だけでなく、前世や守護霊といった霊的エネルギーも影響しています。特に密接にかかわるのが先祖代々続く家系です。守護霊となり人生を導いてくれる反面、家系因縁が強いと現世でもトラブルを引き起こします。今回は、家系因縁がもたらす恋愛・結婚の特徴をそれぞれ解説します。不幸を切る方法もあわせて紹介するので、家系の影響を受けていると感じていたら、参考までにご覧ください。

家系因縁とは?

家系因縁

家系因縁とは、先祖が子孫へ残したカルマです。先祖代々受け継がれた家系の中には、詐欺や金銭問題を抱えた素行の悪い人がいるかもしれません。また、他人からやっかみや恨みを買い、負の感情を抱かれた人もいるでしょう。それらはすべて先祖の代の話だとしても、怨念は強力なので本人のみならず子孫までをも呪いの対象とします。その結果、負のループが収まることなく、時代を越えて一族全体で何かしらの不幸を背負ってしまうのです。

また、先祖が不慮の死を遂げた場合は、果たせなかった無念を子孫へ託そうとします。祖先の執着によって自分の意図する道へ進めず、葛藤が生まれるケースも少なくないようです。

家系因縁がもたらす結婚の特徴

恋愛を経ていざ夫婦になっても、家系因縁が強ければ幸せな家庭を持つのは難しいでしょう。夫婦間や親子関係に亀裂が生じるほかに、不倫や親族問題で他者を巻き込む一大事が起こる特徴があります。

義両親との不和

「結婚は家と家との結びつき」と言うように、結婚は本人たちだけの問題ではありません。両家の親族が深くかかわります。生前に理不尽な理由で結婚を反対された先祖や、相手の家族に好かれず大切にされなかった祖先がいる家系は、義両親との不和が起こるのが特徴です。義両親に対する先祖の恨みが家系因縁の原因でしょう。

ほかに起こる不幸としては、義両親と価値観が合わず衝突してしまう、旦那が両親を優先して自分を守ってくれないといった、ひずみが起こるケースがあります。相手の家族や親せきから良く思われていないと感じる場合は、義両親に傷つけられた先祖の怒りが消えていないのかもしれません。

後継者問題

結婚した後に訪れるのが後継者問題です。家系が途切れないよう系譜を継ぐ考えは時代錯誤と思われますが、現代でも地方を中心に色濃く残っています。先祖に病気や身体的理由で後継ぎが生まれなかった女性や、男の子に恵まれず家系を絶やしてしまい相手親から恨まれた人がいると、家系因縁によって同じ悩みを抱えるでしょう。

日本では嫁を貰い長男が系譜を継ぐのが一般的なため、後継者問題の家系因縁は父方の家系が強く影響すると考えらえています。また、この影響を受けるのは、高確率で第一子である長男と長女です。子宝に恵まれない夫婦や同居の話に悩まされている夫婦は、先祖の後継者問題による家系因縁を強く受けているかもしれません。

不倫を繰り返す

不倫は幸せな結婚生活を崩壊させる原因であり、相手に最もダメージを与える裏切り行為です。しかし、刺激を求めて他の異性と関係性を持ってしまう、性にふしだらな人は今も昔も存在します。先祖の中に不純な恋愛をした人がいると家系因縁となり、不倫や異性問題に悩まされるのです。自分自身が性に奔放で結婚後も異性関係が落ち着かない場合は、先祖が同じことをしてきたと考えられます。

また、相手に何度も浮気をされて泣かされる場合は、先祖の行いにより傷つけられた人の報いかもしれません。いずれにしても家系因縁によってカルマを課されるのは、魂が未熟で成長が必要な証拠です。魂を磨くためには現世で同じことを繰り返さないよう気を付けましょう。

家系因縁がもたらす恋愛の特徴

家系因縁がもたらす恋愛の特徴の共通点は、本当の愛に辿り着けないこと。周囲に目がいってしまい目の前の恋人を無意識に傷つけてしまうのです。

恋愛に妥協ができない

格式高い家系だと、理想が高く恋愛に妥協できない特徴があります。理想が高い人は格式高いお家柄であるケースが多いです。先祖代々学歴や職業、能力が優れていて周囲から一目置かれる存在だったのでしょう。もちろん今も高貴なお家柄は続いているはずです。そのため、自分や家系に見合った人を選ぶのは決して悪いことではありません。

しかし、相手に求める条件が多く一切の妥協もできない場合は、家系に強いプライドを持ち他者を見下す先祖がいたのでしょう。興味がない相手を軽くあしらう傾向があり、逆上させて恋愛トラブルを引き起こすこともあるかもしれません。また、自身の家系が一般的であっても恋愛に妥協できない人もいます。その場合は高貴な生活をうらやんでいた先祖がいて、子孫に夢を託したと考えられるでしょう。

結婚に前向きになれない

恋愛における家系因縁が強いと、結婚に前向きになれない特徴があります。先祖の中に恋愛でつらい経験をした人がいると、結婚に対してネガティブな感情を抱くのです。この場合は先祖の中に結婚を反対された人や、親の都合で無理やり結婚させられた人がいる可能性が高いでしょう。幸せの絶頂のタイミングで不幸を味わったり祝福されなかったりすれば、恨みに変わりトラウマになるのは容易に想像がつくはずです。

子孫には幸せになってほしいと願うものの、怨念が消せないためネガティブな感情が優位になってしまうのです。恋人からプロポーズされても、喜びではなく悲しみや不安が大きい場合は家系因縁により疎外されていると考えられます。

そもそも結婚まで至らない

先祖代々離婚が多い家系の場合は、家系因縁の影響で結婚まで至らないのが特徴です。自由奔放で気分屋な人や持続力がなく中途半端で終わらせてしまう性格だと、先祖と波動が合い影響を直に受けるでしょう。愛されることに喜びを感じつつも窮屈感を抱くので相手の気持ちを振り回してしまうのです。追われる恋愛が苦手な傾向があるため目移りすることも多いでしょう。そのため何度も異性関係のトラブルが起こります。離婚家系の因縁が強い場合は、誰かと生涯を共にするよりも独身を謳歌する人生が向いているのかもしれません。

先祖の願いは子孫の幸せ

誰でも1つや2つ失敗を犯すため家系因縁がない家系はありません。先祖は執念や夢を後世に託すこともありますが、最も大きな願いは子孫の幸せです。家系因縁は捉え方を変えれば、反面教師であり警告でもあります。恋愛面が不調なときは、自分自身もしくは相手が未熟だというメッセージかもしれません。先祖は霊界から常に子孫を温かく見守っていることを忘れてはいけません。

不幸を断ち切る方法

不幸を断ち切る方法は先祖供養です。先祖に手を合わせて心を通わせると、霊界からお告げを授けてくれるかもしれません。また、両親に家系や先祖の話を聞くと理解が深まるため、解決の道が開かれるいい方法です。日頃の感謝を添えて先祖の幸せを祈りましょう。

家系因縁はどこの家庭にでもありうる

家系因縁は存在しますがすべてを祖先のせいにして逃げるのは良くありません。自己成長が止まると波長が下がって、さらに家系因縁の影響を受けやすくなります。

マイナスエネルギーを受けないためには「自分の代で家系因縁を解消する」という強い気持ちが重要です。そして何よりも、命を授けてくれた先祖への感謝が家系因縁の解消につながるでしょう。