電話占い天啓

青森発霊視鑑定

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9:00~翌午前5:00までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • IPフォン・国際電話をご利用のお客様は0175-28-4040までお電話ください。
  • ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
閉じる

天啓通信

良い霊を付けて、悪運を遠ざける方法

良い霊を付ける方法

ラッキーなことが続くかと思えば、ツイてないことばかりがその後に続き…。そのような日常の些細なあれもこれも、実は霊が引き寄せていることをご存じでしょうか?霊感ゼロでも、全ての運は霊次第。なら良い霊と仲良くするしかない!?その真実を、お見せしましょう。
そもそも「霊」と聞くと、悪い印象しか持てない人も多いのではないでしょうか。実際、多くの霊は負のパワーに満ち溢れており、悪さをしたり不幸を引き寄せたりする存在でもあります。ですが実は、良い霊もいるのです。良い霊は人を守り、悪いものを遠ざけ、幸せの道標となってくれます。今回は、そんな幸運を引き寄せてくれる霊についてお話ししましょう。

『守護霊』

守護霊とは、その名の通り、とり憑いた相手を保護してくれる霊のことです。対象人物を危険や不運から守ってくれて、良い方へ導いてくれたり時として幸運をもたらしてくれたりします。守護霊は自分の先祖だったり亡くなった知り合いだったり、何かしら縁のあることが多いです。しかし、守護霊は誰にでも憑いているわけではありません。もちろん、比較的多くの方に守護霊は憑いています。また、憑いていたのにいなくなったパターンもありますし、ずっといなかったのに憑くパターンもあります。守護霊が交代する、なんてこともあります。決まり切った存在ではなく、このように変動的であるのが守護霊です。 ずっとラッキーだったのに突然悪いことばかり起きる、またはずっと不運に見舞われていたのに急に運が良くなったなどは、守護霊が関係している可能性が高いでしょう。つまり憑いたり、離れたりしているのです。自分に守護霊が憑いているのかどうか、普通の人ならなかなかそれを確認できません。目に見える存在ではないため、本物の霊能力者に見てもらう以外、「憑いてるか憑いてないか」「どこの誰なのか」「なぜ自分を守ってくれているのか」など知ることは難しいのです。

守護霊で運気を上げる方法

守護霊を大切にすることで、もっとあなたの運気は上がります。例えば守護霊がご先祖様の場合は、お墓参りに行くことで感謝の気持ちが伝えられるでしょう。守護霊が誰なのか分かればそのように対応しやすいですが、前述した通りそうそう分かるものではありません。
普段から守護霊を大切にしたいなら、言葉にすると良いです。いつもあなたの側にいるのですから、その声をしっかり守護霊は聞いています。寝る前など落ち着いている時間に、お礼の言葉をお話ししましょう。それを毎日の日課にすれば、「何だか最近運がいいな」という事が続くようになるはずです。

守護霊を憑けたい

そもそも、前項のお話は既に守護霊が憑いていた場合のことです。もしかしたらあなたには、守護霊が憑いていないかもしれません。守護霊を憑けるのに一番適した方法は、霊能力者に頼むことでしょう。自力でどうにかしたいなら、やはりお墓参りや仏壇に線香をあげるなどご先祖様の供養を丁寧に行うことです。運気が良くなったと感じたならば、作戦成功かもしれません。

『守り神』

大木や山奥など、自然の多い場所には守り神が存在しています。神社や小さな集落で祀られている神々、お地蔵様もしかり。神様は霊的な存在です。その力をお借りできれば、幸運が引き寄せられること間違いありません。特に信じられないようなラッキーは、神がかったパワーが必要となります。神様が祀られている場所ではお祈りし、可能であればお供え物をしましょう。たった一回を色々なところで実施するより、同じ神様に毎日だったり毎週だったり、定期的に継続して通う方が良いです。 気をつけたいのは、神様や仏様の怒りに触れてはいけないということ。神様や仏様は、なんでも許してくれるわけでは決してありません。失礼なことをする人間に対し、罰を与えることがあります。大きな幸運をもたらしてくれる絶大な力を持っている神様が怒ってしまうと、身の危険さえも出てくるほどの不幸に襲われる可能性も否定できません。社会的ルールを守り常識的な行動をしていれば滅多なことはありませんので、くれぐれもSNSなどを意識して投稿用のイタズラや過度な行為を慎むようしてください。

『神社などパワースポット』

パワースポットと呼ばれる場所には良い気が集まり、つまり良い霊たちがいます。行くだけで運気が上がる、その通りなのですよ。ただし、ネット社会のため情報が溢れパワースポットではないのにそのように宣言されている場所も多く見られます。そんな中でも、確実にパワースポットだと言えるところは神社でしょう。自宅近くに神社がある場合は、運気を上げる絶好のチャンスです。足繁く神社に通い、神様に手を合わせましょう。そのとき気をつけたいのが、神社での礼拝マナー。神社は神様のおうちなので、失礼のないよう行かなければならないのですよ。まず、鳥居をくぐる前は一礼してください。神様のおうちの玄関と思ってください。そして鳥居からの参道は、道の端を歩くようにしましょう。真ん中は神様の通り道なのです。

拝殿などの近くには、手を洗うための手水舎があります。そこで、手を洗いましょう。この行為は手を洗っただけではなく、心も清められるため、心身ともに美しい状態で神様の前に行けるのです。使った柄杓は柄を下にして立てることで残っていた水が柄を洗い、元の場所に戻すのにふさわしい状態となります。

お参りは有名な「二礼二拍手一礼」です。お辞儀を二回し、手を二回打ちます。心をこめてお祈りし、最後に深いお辞儀をする。お祈りするときには、自分の住所と名前を神様に伝えましょう。人が多ければ心の中で唱えるだけでも良いですが、そうでないなら小さな声で構わないので、住所と名前は声に出してお伝えした方が良いですよ。
神社の参拝は、それだけでも運気が良くなります。続けることでどんどん幸運がやってくる体質になりますし、良い霊があなたを見初めて憑いてくれる可能性もあります。

このように、良い霊は私たちに幸せをもたらしてくれます。ただひとつ言えるのは、良い霊を憑けることばかりに注力するのではなく、まずはそもそも悪い霊を寄せ付けないことが最も重要。悪霊にとり憑かれていれば良い霊が寄ってこないのはもちろんのこと、事故にあったり悪い噂がたったり、不幸ばかり起きてしまいます。悪霊を寄せ付けないためには、遊び半分のまま心霊スポットで肝試したり、写真撮影したり、ふざけないこと。それでも悪霊は知らぬ間に寄ってきてしまうので、体が重かったり疲れが取れなかったり、嫌なことが立て続けに起きる場合は、玄関や寝室の角に盛り塩をしましょう。それだけで厄除けの効果が大きく発揮されます。よほど改善しなければ、霊能力者に除霊してもらってください。

本来、霊にとり憑かれるというのは、悪い場合が圧倒的に多いです。ただ、良い霊もいるわけで、その恩恵が受けられれば怖いものなしと言えるくらい、幸運を引き寄せられるのも事実。悪霊は払いのけ、良い霊だけを取り入れる。それが理想ですが、霊能者でもない一般人にしてみれば簡単なことではありません。
だからこそ、前述したように良い霊を引き寄せるため、ご先祖様へ改めて感謝したり、神社に参拝したり、良い霊との絆や繋がりを自力で強めるのです。そして、日々厄除けも心がける。それらの地道な作業がいずれ大きなものとなりあなたに返ってくるでしょう。
あなたも、良い霊を味方につけてラッキー体質を手に入れてください。