電話占い天啓

青森発霊視鑑定

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9:00~翌午前5:00までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • IPフォン・国際電話をご利用のお客様は0175-28-4040までお電話ください。
  • ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
閉じる

天啓通信

あなたの住宅街にもある危ない場所「駅」

霊能者が警鐘を鳴らす 悪霊危険ゾーン(3)

駅

一般的に、「霊が集まりやすい場所」というと、心霊スポットや廃墟、廃屋、自殺の名所として有名な橋や断崖絶壁などを想像する方が多いかと思われます。もちろん、そういった場所は霊的に危険であり、不浄霊や悪念の巣窟となっている場合が非常に多いと言えます。ただし、霊的に危険な場所はそういった分かりやすい場所ばかりではありません。皆さんが生活している街の中にも、そういった危険ゾーンは点在しています。今回は、都市部であれば必ずと言っていいほど存在する公共施設「駅」に潜む霊的危険性をご紹介いたします

都市部で生活する方であれば、通勤や通学などに際する電車の利用はほぼ避けて通れません。しかし、駅という空間は、霊体が非常に集まりやすく、不浄霊の巣窟となっていることが大変多い場所です。例えば東京の各路線では、毎日のようにどこかで飛び込み自殺が起きています。その数は下手な心霊スポットなど足元にも及びません。飛び込み自殺をする方は、人生や社会に絶望し、深い負の念を抱きながら自ら死を選ぶわけですから、不浄霊にならないはずがありません。駅のホームにはそういった霊が何体も巣食っている場合が多いのです。

複数の路線が乗り入れる大規模な駅は毎日数え切れないほど多くの方が利用します。そして、その中には、社会でストレスを抱える方、恋がうまくいかない方、誰かに恨みを抱いている方も多く存在します。駅は、そういった現代人のストレスが負の念となり滞留しやすい場所です。また利用者の中には少なからず“人ではないもの”も紛れています。自分が死んだことに気付かないまま生前と同じように電車で移動する霊、寂しさを抱えて人の多いところに漂着する霊などが、人に紛れて駅をうろついているのです。

そういった霊からどう身を守れば良いか。結論から申し上げますと、特に何をする必要もありません。駅は不浄霊が多い場所ですが、同時に人も多く、生のエネルギーと死のエネルギーの総量で言えば圧倒的に生のエネルギーが強い場所です。ですから、規則正しい生活をして、健全な精神で普段通りに利用すれば、不浄霊や負の念など恐れるに足りません。ただし、不規則な生活で心身が疲弊していたり、ネガティブな感情を抱えていたりする方が利用すると、そういった低級霊に憑依されたり、悪念を受けたり、最悪の場合引き寄せられて死を選んでしまったりすることもあります。「最近心身の調子が優れない」「とても落ち込んでいる」という方は、水晶のブレスレットや神社のお守りなど、魔除けとなるものを持ち歩いて電車移動されることをお勧めします。