電話占い天啓

青森発霊視鑑定

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9:00~翌午前5:00までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • IPフォン・国際電話をご利用のお客様は0175-28-4040までお電話ください。
  • ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
閉じる

心霊体験談

心霊スポットに行ってから起き始めた異変

心霊スポット

『なぜ、あんな場所に行ってしまったんだろう……』一時の気の迷いとはいえ、あまりにも軽率でした。

仲間うち4人でドライブに行った時、軽いのりで有名な心霊スポットに行ってしまったんです。そこは、廃墟になっていた病院でした。病院に足を踏み入れたとたん、背筋がゾクッとしました。嫌な感じがしたので、本当は進みたくなかったのですが、他の3人はどんどん奥へ行ってしまいます。その場に1人でいるのも怖かったので、仕方なくついていきました。壁には、今の私たちのように肝試しにやってきた人たちによる落書きが、あちこちに書かれています。床には、病院で使っていたと思われるビンや器具などが散乱していました。

そして、ついに私たちは、足を踏み入れてはいけない場所に行ってしまったんです……。それは、地下にある霊安室……。そこへ入った瞬間、今まで感じたことのない恐怖心に襲われました。私は、立っていられなくなり、その場にしゃがみ込んでしまったのです。他の3人が私の異変に気付き、私の手を引きその場から出ようとしたのですが、まるで金縛りにでもあったように、その場から動けなくなっていました。後から聞いた話では、私の体は硬直し、まるで大きな石にでもなったかのようだったそうです。引きずられるようにして、なんとかその場から脱出したものの、吐き気と寒気が止まりませんでした。私の異変に、仲間たちも怖くなったのか、その晩はそのまま家に帰りました。

しかし、恐怖はそれだけでは終わらなかったのです。その日から、部屋に人の気配を感じるようになったのです。また、何もしていないのに棚から物が落ちてきたり、誰もいないはずなのに笑い声が聞こえてきたり……。そして、今思い出しても恐ろしいのですが、洗面所で顔を洗い終え、頭を上げた時です。鏡には私の姿ではなく、髪が長く、白い服を着た女性の姿が映っていたのです。「きゃぁぁぁぁぁぁ!」叫び声をあげて、その場にへたりこみました。恐る恐る、もう一度鏡を見てみると、私の姿しか映っていません。気のせい……いえ、確かに女性が映っていたのです。

女性の存在を確信したのは、それから3日後のことでした。夜、息苦しくて目を覚ましたら、目の前に鏡に映っていた女性がいたのです。しかも、私の首をしめながら……。しばらくもがいていると、女性の姿は消えていきました。夢かと思われるかもしれません。でも、首にはしっかりと手の跡がついていたんです。

ここまでくると、命の危険さえ感じます。軽率な行動をした私が悪かったと思いますが、なんとか助けていただけないでしょうか。

(茨城県水戸市 古河美月さん 26歳 会社員)

百重先生より

ご本人も反省しているようですが、これだけは念を押して申しておきます。冷やかし半分で心霊スポットに行くのは、本当におやめください。心霊スポットは、霊が霊を呼び込んでいます。人にいたずらをしようとする下級霊から、強い怨念を持った霊まで数多く集まっているのです。今回のご相談者にも、その中の一体が取り憑いてしまったようです。霊視したところ、この世に強い未練を残して亡くなった方だということがわかりました。好きな相手に裏切られ、死を選んでしまった女性なのです。そこへ、仲間同士で楽しそうに貴女たちが現れました。「自分は不幸な目に合ったのに、この人たちはこんなに楽しそうにしている……」という念から、一番霊媒体質であった貴女にとり憑いてしまったのでしょう。波動を修正し、力を送ったことで、この霊はもう、貴女に手出しはできないと思います。ただ、今まで気づいていないだけで、貴女自身かなり霊の影響を受けやすい体質とお見受けしました。霊の影響を受けにくくするためにも、粗塩を半紙にくるみ、お守りとして持ち歩くようにすると良いでしょう。これだけでも、かなりの霊を防ぐことができます。貴女はとても優しい方なので、霊も寄ってきやすいのでしょう。今後、もしも何か異変が起きるようなことがあった時には、心の中でかまいません「私に何か言ってきても、何もすることはできないわよ!」と、思ってください。強く念じれば、霊は近づくことはできませんので。