電話占い天啓

青森発霊視鑑定

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9:00~翌午前5:00までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • IPフォン・国際電話をご利用のお客様は0175-28-4040までお電話ください。
  • ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
閉じる

心霊写真館

走っている息子の右脚が消えています…

走っている息子の右脚が消えています…

我が家の息子2人を大型公園で遊ばせたときの写真です。よくよく見てみると、走っているお兄ちゃんの右足だけが写っていなくて、ビックリ……。走っていく方向や角度の点から考えても、脚が写らないのはおかしいのです。これは、怪我に気をつけろという暗示だったのでしょうか?

実はこの後、お兄ちゃんのほうが脚の骨折をしてしまいました。弟のほうは、特に変わったことはありません。また、脚ではないのですが主人にも健康面での不安が相次いでいます。そのほかにも、ちょっと気になることが続いているので、こうしてお便りしました。どうか鑑定をお願いします。

紗江子さん(32歳/主婦/東京都)

露乃先生による鑑定

画像に刻み込まれた波動を読みとったところ、まず気になったのは「脚が写っていない」ことではなく、あなたたち一家の抱えている因縁でした。ご主人のお父様の弟さん、つまりご主人の叔父さんにあたる人物が数ヶ月前に原因不明の死を遂げられていますね。

叔父さんは未だに苦しんでいますが、突然だったためご自分が亡くなられたことに気付いていません。そのため、甥であるあなたのご主人とその一家に助けを求めたのです。ご家族のうち、弟君のほうにだけ影響が出なかったと思いますが、それは彼の守護霊の格が突出して高く、守られていたためです。

また、写真に脚が写らなかったのは、先祖霊からの「脚に気をつけるように」というメッセージ。ご先祖霊も叔父さんの霊の暴走を完全に押しとどめることは不可能なため、写真を通して警告してきたのです。結果として怪我はしましたが、先祖霊のご加護により大事故にはならずにすみました。

叔父さんの霊は、私が責任を持って除霊・浄霊させていただきました。浄霊後はとても穏やかな顔であの世に旅立たれましたので、どうぞご安心ください。おかしな現象が起こることは、もう二度とないでしょう。