電話占い天啓

青森発霊視鑑定

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9:00~翌午前5:00までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • IPフォン・国際電話をご利用のお客様は0175-28-4040までお電話ください。
  • ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
閉じる

お客様の声

噂にたがわぬ的中率でした。1、2ヶ月のうちに気になる人と出会うと言われ……

イタコの口寄せ

ニューエイジ系の某イベントで知り合った10人前後の同年代女子で集まって、スピリチュアルをテーマにした気楽なコミュニティが作られ、私もご縁があって参加していたのですが、そこで以前から話題になっていたのが天啓の存在でした。他ではちょっとお目に掛かれないような凄いレベルの霊能者が揃っているというふれ込みで、鑑定を受けたのをきっかけに人生の意味が見つかった!とえらく感激している人までいました。私自身もそうだったのですが、ニューエイジ思想に関心がある人たちって、占いとか心霊とかの単純なワードをワンレベル低いもの的な感じで馬鹿にする傾向があるんです。しかし天啓だけは完全に別格扱いだったので、私も機会があったら試してみたいと思うようになりました。

それで今から半年ほど前に、ようやくその機会が訪れたのです。Y恵という仲良くしている子からある日いきなり連絡が来て、「当たる占い師とか霊能者とか探しているんだけれど、たしか、美李亜ってそういうのに詳しいんだよね。誰か知らないかな?」と聞かれました。それで最初はチャネリングやリーディングもできるカウンセラーやセラピストを何人か紹介したのですが、どれもお眼鏡に適わなかったようでした。片想いしている相手の私生活について色々と聞きたかったらしいのですが、「前世の学び」とか「気づき」だとか、彼女にとってはどうでも良いことを長々語られた、とぼやいていました。「なんかさぁ、どの先生もお説教めいた話をするだけで、肝腎なことは全然当たらないんだよね。そういうのはもういいから、とにかくズバズバ当たる人を紹介してよ」彼女にそう言われながら、ふと頭に浮かんだのが天啓の名前でした。でも、私も仲間内の噂を聞いただけで、実際にそこがどんなところなのかは全く知りませんでしたから、Y恵に具体的なことを教える前にその実体を確認しておく必要があると感じました。

まず、ネットで天啓を検索するところから始めました。HPを見つけて入り、イタコの口寄せをする霊能者が在籍していると分かってびっくり!電話占いのことをほとんど知らなかった身には、とても斬新に映りました。(電話で口寄せって、いったいどんな風にやるんだろう?仮に本当に霊が降りたとして、それとどうやって会話するの?)そんな疑問と興味がどんどん湧いてきて、気が付けばいつの間にかスマホを手にして天啓の番号へ掛けていたのです。自動音声での応答の後、担当してもらう先生を選ぶ段になり、プロフィールをひととおり流し聞きしたのですが、中でも高津先生の紹介コメントが妙に心に引っ掛かったので、そのまま迷わず指名させていただきました。

すぐに本人と電話がつながり、鑑定に入りました。こういう表現は失礼かもしれませんが、声を聞く限りは至って平凡な感じで、本当にこれが本物のイタコなの?と首をひねるほどでした。「今日はどのようなご相談でしょうか?」のんびりとした口調で水を向けられ、一瞬言葉に詰まってしまいました。(そういえば何を相談するのか、まだ決めていなかった……)そこであわてて頭を巡らせて、「最近、仕事も私生活も低調なんです。だからこの先の運勢について見てもらいたいな、と思いまして。そういう漠然としたことでも大丈夫でしょうか」と訊ねてみました。「もちろん大丈夫ですよ。では、あなたの内面とリアルの状況を少しの間、透視させていただきますね」先生はそういうと沈黙し、すぐに「見えました」と言って語り始めたのです。「まずお仕事のことですが、単にデスクワークだけでなく、たまに車で出掛けて人とお会いになるようなこともされていますよね。営業とは職種が違うようにも思われるので、広告制作とか企画とかそういうクリエイティブな要素の強いお仕事なのではないですか?」とても正確な指摘でした。私の勤務部署は製品企画部。一応、内勤として働いているのですが、クライアントとの打ち合わせで出掛けることもよくあり、その辺がまさに言われた通りだったのです。

「どうして分かったんですか?会社での私の様子が見えているんですか?」「はい。透視の際は相手の方が何を考えているのかだけでなく、どんな日常生活を送っているのかもはっきり見えます。たとえばあなたの場合、お仕事がお休みの日に短時間、新幹線に乗られることが多いですよね。行き先は東京。つまり、都内に近い地方にお住まいということですね」これも見事に当たっていました。姉が東京で1人住まいをしており、土日の休日はそのマンションへ泊まりに行きがてら、折々に開催されるイベントやら話題のスポットやらを見て回っていたのです。あまりの的中率の高さに絶句しました。

いきなり霊能者の真髄を見せつけられ、その後は前のめりになって様々なことを見てもらいました。これから一年、どのような出来事に遭遇するのかも教えてもらったのですが、6ヶ月が経過した現在、予知されたことはひとつ残らず現実となりました。まず、1~2ヶ月のうちに仕事の関係で気になる相手と出会うと言われ、本当にそうした人が目の前に現れました。取引先の事務所に転勤してきたばかりの年下男性だったのですが、打ち合わせの最中での会話でお互いの住んでいる場所が近いことが分かり、その話題をきっかけに親しくなりました。顔も性格も好みのタイプで、すでに4回ほど一緒に飲みに行き、今は飲み仲間グループの一員同士という間柄ですが、私の方はそれ以上の進展を狙っています。「この出会いをきっかけに運気全般が上向いてくる」というお話もその通りでした。

またそればかりでなく、都内住みの姉が同業他社へ引き抜かれて転職すること、長患いで入退院を繰り返していた叔母が新しい医師を見つけて快方へ向かうことなど、周囲の親族に関する出来事も時期を含めて完璧に当たりました。Y恵にも自信を持って高津先生を紹介したところ、「片想いの相手と相思相愛になれた」ととても喜んでいます。以来、私は月1のペースで高津先生を指名しているのですが、毎回繰り出される神業のような透視に夢中で、口寄せの方はまだ未体験。でも、次こそは必ずお願いします。もちろん呼び出す相手は今、狙っているあの彼です。

(浅倉美李亜さん 30歳 栃木県宇都宮市)